ラグ&カーペットのインテリアショップ

人気のカットオーダーやおしゃれなラグやカーペットを多数取り揃えております。汚れたら洗えるラグはウォッシャブル対応が人気なのをはじめ、防ダニ加工・ホットカーペット(床暖)対応はもちろん、抗菌・消臭・撥水・防汚加工により、安心して長くお使いいただけるものをラインアップしています。 また、ラグ・カーペットをどんなカラーにすればお部屋に合うのかといったことや、フロアー(フローリング)のカラーやタイプによりコーディネイトしやすいものをご提案させていただいております。さらに、ラグやカーペットと非常に相性のよいインテリア家具のテーブルを取り揃えております。組立不要の完成品でのお届けの商品もありますが、お客様にて組立が必要な商品もございます。そんな時も心配はいりません。今なら必要工具を全て無料でプレゼントいたします。長く使える高品質のカーペット・じゅうたん・ラグをお探しください。

業界No1を目指す!通販王道サイト

01充実した商品の品揃え
高品質な商品を格安にご提供する事で、高いコストパフォーマンスを実感して頂けます。
02ハイクオリティな商品の数々
スタッフが厳選した選りすぐりの高品質なラグ・カーペットを多数取り揃えております。
03ハイエンドカスタマーサービス
家具組立時の必要工具プレゼント・翌日出荷・3ヶ月サポート・まとめ買い割引・無料サンプル・クオカードプレゼントなど、イズハイ-オリジナルサービスの数々で高い顧客満足度獲得に全力を尽くします。

ぜひごゆっくりと絨毯やラグのお買い物を心行くまでおたのしみください。きっとおしゃれなラグやスタイリッシュで小粋な空間をつくれるカーペットに出会う事間違い無しです。

カーペットとは?

ラグ・イメージ

現代の生活空間、特に住まいにおいては、カーペットはフローリングなどの木質系床材と並んで必要不可欠な床仕上げ材となっています。 カーペット敷きの床は足触りがよく快適で安全、また、物理的には暖かな保温効果が大きく、室内発生音も適度に吸収する性能をもっています。 (特に防音性能や遮音性能を向上させたものを、防音/遮音カーペットとして特集しています。)

カーペットは装飾的なインテリア効果も非常に大きく、織物としてのやわらかな風合いが優しく和やかな雰囲気をつくり、色や柄によって華やかさも演出する事ができます。 素材は、ウール、コットン、シルクなどの自然素材と、ナイロン、レーヨン、アクリル、ポリプロピレンなどの化学繊維素材に大別されます。

カーペットの表面の仕上げは、パイル糸をやわらかく切り揃えたカットタイプ、パイル糸を切らずに織り込んだままのループタイプ、カットパイルとループパイルを用いて柄模様を描出したカット&ループタイプがあります。 カーペットの製法上の分類としては手織り製品と機械製品があります。カーペットなどの絨毯の情報は、ラグ・カーペットの通販サイトにおまかせください。

様々な形状 おすすめ通販サイト 姉妹サイト本店のカーペットマート公式サイト。最旬のアイテムからオシャレなラグ、自由にサイスを選べるオーダータイプが売れ筋商品! ラグとカーペットの通販専門店:CARPET MART

カーペットとラグって違うの?

カーペットとラグ違い

床のインテリアファブリックは、サイズで呼び名が変わることをご存知ですか? カーペット(絨毯)は1畳以上や敷きつめるタイプのもの、ラグは1畳から3畳程度の広さ、マットは1畳未満の広さで玄関マットやキッチンマットなどです。お部屋のインテリを考えた時に、小粋なカーペットにするかスタイリッシュなラグにするか迷いますよね?それぞれの長所と短所をご紹介します。

カーペットの長所

フロアーやフローリングにキズをつけたくない場合や、床材の素材や色が自分の好みに合わない場合など、床全面をカバーしたい時に向いています。 理想のベースカラーをカーペットとして使うことができるので、イメージどおりのお部屋がつくれます。床一面にカーペットを敷けば、保温性や防音性も高くなり、段差がないので掃除がしやすく滑ったりつまずく心配がありません。

カーペットの短所

床一面にカーペットを敷く場合は、家具を移動させて敷く必要があります。そのため、汚れてしまった時や色や柄に飽きてしまった時も、簡単に交換することができません。小まめにお手入れをしたい方や、頻繁にインテリアを変えたい方には向いていません。

ラグの長所

面積が大きすぎないので、インテリアのサブカラーとして取り入れやすいのがラグです。 ベースカラーがぼやけてしまった時に、アクセントカラーとしても使えます。形が豊富なので変化がつけやすく、ラグを敷くことでフロアのスペースを区切ることもできます。 扱いやすい大きさのラグならば、お手入れがしやすく季節によって敷き替えることができます。

ラグの短所

ラグの端が段差になり、つまずいて転倒しやすいので、高齢者やお子さんのいらっしゃるご家庭では注意が必要です。 ラグが滑ってしまうこともあるので、裏面が滑り止め加工しているラグや、滑り止め用のマットを敷いておくことをお勧めします。 このように、カーペットとラグの特徴を知っていれば、貴方のご家庭にあった床のインテリアファブリックが選べます。

カーペットの毛足のタイプってどんなもの?

毛足のタイプ

カーペットやラグを触った時、フワフワと柔らかいものもあればギュッとつまった感触のものもあります。 この違いは毛足(パイル)の形状や長さによるもので、感触だけでなく視覚的にも機能性にも差があります。 毛足の形状や長さの特徴を知っておけば、カーペット選びに役に立ちますよ。♪

カットタイプのプラッシュ

ラグに多いカットタイプ(毛の先端をカットしたもの)の中で一番ポピュラーなタイプです。 毛足の長さが5ミリから10ミリにカットしてあるので、細かい柄などに向いています。 耐久性はループタイプに劣りますが、カットされた毛足の質感によりソフトな踏み心地です。

カットタイプのシャギー

毛足の長さが25ミリ以上と長いのでソフトな肌触りです。 毛足が長いので歩き難く動線になる部分には不向きで、お部屋のセンターやリビングの一部などにアクセントとして使用するのに適しています。 カーペット通販専門店の実績から、カーペットやおしゃれなラグの中でも人気が高いです。

レベルループ

毛足の表面がループ状になっていて、均一な高さに揃っています。 毛足が密に打ち込まれているため表面が滑らかで歩きやすく、弾力性もあり耐久性に優れています。 汚れにくく掃除もしやすいので、廊下などの動線となる部分にも向いています。

マルチレベルループ(ハイ&ローループ)

毛足の表面がループ状になっていて、毛足の高さに差をつけてあります。 表面のデコボコにより影ができるので、立体感があり視覚的に変化をつけられます。 ラグよりもカーペットのように広い面積で使用した方が、マルチレベルループの特徴が活かせます。

フラット

ラグの中でも毛足のないタイプで、平織やフェルト調の表面が平坦なタイプです。 絨毯のフラットタイプの中でもニードルパンチカーペットが有名で、毛足がないので毛玉ができにくく、水洗いできるものが多いのでお手入れが簡単です。

通販でカーペットを購入する場合も、毛足のタイプや拡大写真を忘れずにチェックしてくださいね。 おしゃれなカーペット選びの成功の秘訣は、使用場所や使用目的にあった毛足のタイプを選ぶことでもあります。